ニュージーランドメリノの特長
1.優れた白さと光沢
夏の強い日差しで黄色化する前、春先に刈り取られたフリース(羊毛)は白度に優れ、美しい染上がりを約束します。

2.細くても丈夫
ニュージーランドメリノの主産地は南島の山岳地帯。
高低差を利用して1年中牧草が確保できるため、充分な栄養を摂取し、細くても丈夫な繊維となります。

3.均等で長い毛足
ニュージーランドメリノは平均繊維長にバラつきが少なく、長く美しい表面感、スムースな肌触りが得られます。

4.細く柔らかい
ニュージーランドメリノの繊維の太さは平均18.0~18.5ミクロンと細く、主要生産国オーストラリアの平均繊度(21~23ミクロン)と比較してもよりソフトな原材料です。

5.原毛に異物の混入が少ない
ニュージーランドの適度な降雨は砂埃の混入をおさえる役目を果たしており、製品ができるまでの効率を高めます。